無料ゲーム楽しんぼ

パソコンとスマートフォンの無料で遊べるゲームを紹介&若干の攻略情報を書いてます。

マージ・クーヤ・アイランド攻略 テクニック・Tips

プレイしていて気付いたことのメモ。

クエスト達成・レベル上げは優先度高い

島を広げるのも、クーヤの家のレベル上げをするのにも、島のレベルを上げないといけない。

クエストはしっかりこなしてレベルを上げていこう。

マージは5個がお得

この手のゲームの基本中の基本。

3個で次のレベルにマージできるが、5個でマージすると次のレベルのマージ品が2個手に入る。つまり1個お得になる。

下手に連鎖するより5個のがお得。

マージ計算がちょっとだけ良心的

5個でマージすると次のレベルが2個手に入る。

この手のゲームで多いのだが、類似のゲームでは、6個でマージしてしまうと次のレベルのアイテムの獲得数は2個になることが多い。つまり5個でマージしないと損してしまうのだ。誤って6個でマージすると1個無駄にしてしまうというのがこれまでのマージゲームでよく起こることだった。

しかし、マージ・クーヤ・アイランドでは少し違う。

Lv1を3個でマージ→Lv2を1個

Lv1を4個でマージ→Lv2を1個、Lv1を1個

Lv1を5個でマージ→Lv2を2個

Lv1を6個でマージ→Lv2を2個、Lv1を1個

Lv1を7個でマージ→Lv2を2個、Lv1を2個

Lv1を8個でマージ→Lv2を3個

Lv1を9個でマージ→Lv2を3個、Lv1を1個

Lv1を10個でマージ→Lv2を4個

お分かり頂けただろうか。

5マージを優先しつつ、3マージできるならやってしまう。そういった計算になっているのだ。

なので脳みそ停止して一気にマージすると、損してしまう可能性が出てしまう。

3、4、8、9のマージでは損をしてしまうのだ。

しかし、類似のゲームでよくあった6、7のマージでは5マージが優先され、損がないようになっている。良心的なマージの仕方をしてくれるのだ。

コンボが非常にお得

類似マージゲームにおいて、コンボは汚染地浄化の光が出る程度でそんなに恩恵はなく、むしろ5マージ以外の事故が多発する危険機能となり、これまでのマージゲームではオプションでコンボ機能を切っていた人が多いのではないだろうか。

しかし、マージ・クーヤ・アイランドにおいてコンボは非常に重要なお得機能となっている。

1コンボ、2コンボでは治癒のエッセンスLv1を2個獲得できる。コンボしてるだけでエッセンスが勝手に増えていく。序盤は治癒の花収穫せずにこれだけで浄化していけるのではないかと思うレベルだ。

3コンボ目からボーナスが入る。なんと、コンボ開始時のレベルのアイテムを1個新たに獲得できるのだ。これが非常にでかい。

4コンボ目はおそらくその一つ上のレベルのものが手に入る。

どのレベルのものが手に入るかはもしかしたらアイテムの種類によって異なるかもしれないが、何度か試した感覚ではそんな感じである。これは非常に大きな恩恵だ。

また、マージ・クーヤ・アイランドではこれまでのマージ系ゲームとは違い、コンボも非常にやりやすくなっている。とはいえ、うっかり3マージ事故は起こしてしまいがちなので気をつけねばならないが。

5マージ4コンボを狙っていくのが一番お得である。その代わり土地の確保には苦労させられるが……。しかしコンボ楽しい。

押しのけで勝手なマージが発生しない。

主にステージで使うテクニックになるだろう。類似マージゲームではよく、アイテムのある場所に違うアイテムを置き、元のアイテムが押しのけられて違う場所に移動したとき、そこでマージできる場合は勝手にマージをしてしまうという困った性質を持っていることが多かった。

しかし、マージ・クーヤ・アイランドではアイテムを押しのけることによる勝手なマージが発動しない。ステージにて5マージを狙う際に使うとよい。

オプションで設定は変えておこう

重ねてマージのオンは必須レベル。3マージ事故を起こさないようにするためすぐにオンにしよう。

コンボ機能は上記理由からONがお勧めだ。

低レベル資源の仕様確認 こちらは人それぞれだが私はオンにしている。

クーヤの活動 積極的にすればクーヤが勝手に採集をしてしまう。消極的にして重点的に集めたいアイテムを集めさせたいところ。

冒険でコインと木材集め

このゲームをやっていてまず最初にぶつかるのはコインと木材集めだろう。

大量に集めたくとも島のクーヤは全員スタミナ切れ……そんな時は冒険だ。

冒険のステージには稀にコイン元である果樹チェイン、木材の元である公園チェインが設置されている場合がある。そして冒険ステージでのクーヤにスタミナはない。そのステージの間、好きなだけ採集が可能なのだ。

なのでステージクリアの条件に満たないよう気を付けながら、コイン、木材が所持できる最大数まで稼いでからステージクリアをする。それで少しでも稼げるだろう。

ただ、残念ながら過去の稼げるステージを再度プレイしたり、今の稼げるステージを稼いでから途中で抜けて再度途中から、といった類似マージゲームでよくあった稼ぎ方はこのゲームでは一切できない。

過去ステージへそもそも行けず、そしてステージを中断してしまえば稼いだコインや木材も無かったことにされる仕様となっている。

基本的な稼ぎはどうしても島での採集で、冒険での稼ぎはその合間に、といったものになるだろう。

大きいアイテムはバブルにしてタイルを確保

ライムエードショップといった、タイルを4マス使う大きなアイテムなどはタイル圧迫の要因だ。これらはバブル状態にして島の端っこにでも浮かせておけば、タイルを圧迫せずに済む。これまた類似マージゲームでもよく使われている手法である。

大きいアイテムをバブルにするには、タイルに大きい空きがない状態で、その大きいアイテムを置けるマスを潰すように他のアイテムを置けばいい。