無料ゲーム楽しんぼ

パソコンとスマートフォンの無料で遊べるゲームを紹介&若干の攻略情報を書いてます。

【TW】モンスターカードシステムが全く分からない人へ 前篇【初心者用】

tw4

tw3テイルズウィーバーにはモンスターカードというものがあります。
メニューのゼリッピアイコンから現在のモンスターカードを見ることができ、モンスターブックを開くことができます。

このモンスターカードを理解し、作成することで、火力を上げたり、狩りが楽になるような補助を得ることができたりします。非常に便利なシステムです。あるのとないのとではかなり火力等に差が出ます。
自分に合った良いカードを作れるように、モンスターカードの作り方を私の知りうる限りでご紹介。


まずはモンスターカードのカードスキルを確認し、どのスキルが欲しいか考えよう

モンスターカードはキャラクターのステータスを上げることもできますが、何より特有のカードスキルが強力です。
一通りどんなスキルがあるのか確認し、欲しいスキルに目星をつけましょう。

TaleWiki モンスターブック カードスキル一覧へ

これは入れておこう。オススメのカードスキル 属性UP 属性追撃

属性値を上げれば火力の底上げになります。
狩りに使うカードにはそのキャラクターの主力スキルの属性UP、属性追撃スキルを入れている人が殆どかと思います。

追撃では攻撃対象との属性差による追加ダメージを発動します。
すでに与ダメがカンストしているのであればこの追撃により更に火力を上げることが可能です。

これも入れておきたい。オススメのカードスキル MP吸収 SP吸収

MP回復、SP回復でもよいのですが、与ダメが高くなる高レベルでは吸収の方が回復力が上がります。SPは回復でも十分事足りるという話も聞きますが、まぁそこはお好みで。

テイルズウィーバーはHP回復アイテムをがぶがぶ飲みながら狩りをすることが多いのでMP、SPの回復にアイテムクールタイムを奪われないのは非常にありがたいものです。
高レベルダンジョンではMPやSPを吸収してくるモンスターがいるのでありがたみ倍増ですね。

その他のおすすめカードスキル

瞬足 移動速度がアップ
少しでも早く走りたいせっかちな人用。スキル値が3ならば移動速度+3
鬼哭の城とか通っていると欲しくなったりしますね。

致命打 攻撃時に50%の確立でクリティカル率が大幅に上昇するバフがつきます。
DEFキャラ(ハンマーベンヤとか)に持たせるとありがたいです。発動率もよく、クリティカル率も本当に大幅に上昇。

女神の微笑 レアアイテムの取得確率が上昇
レアドロップ率上昇の実感があった!なかった!様々な意見がありますが…。

成長期 スキル値が3ならば24時間放置で獲得経験値 1,080,000
サブ育成にとっても便利。ペットの孵化に放置しているだけで気づけば50Lvになったりします。ルーン経験値もクラブ経験値もしっかり入ります。

夜行性 現実時間の18:00~6:00の間、追加ダメージ
この時間帯によくINする人にはオススメ。

不死の力 状態異常アンデットに常になるが、スキル値が3ならば15%の追加ダメージ 白属性-30 黒属性+30
被ダメをMPで肩代わりできるクロエや、ソウルスチールでアンデット中でもHP回復が可能なベンヤ(特にハンマーベンヤ)と相性が良く、とっても強い。でも事故死率が高い。
このスキルを持つカードを作るときは不死の力を持たないカードも一緒に作ったほうが良いでしょう。でも強い。

天の裁き 5秒ごとに近くの敵1体にスキル値x10,000ダメージ。
スキル値が3なら5秒ごとに3万ダメージ。テイルズウィーバーはボス退治が非常に多いのでボス戦に有効。このスキルが自動発動したことによって横殴りしてしまっても、された人の獲得経験値が減ったりドロップ獲得権利を失ったりしないので安心。
狩りでも1匹だけ残ってしまった敵を倒すのが楽になったりしてありがたい。

他にも時と場合によっては活躍するだろうスキルが沢山ありますのでWikiのスキル一覧に目を通しておくことをお勧めします。

取りたいスキルに目星をつけたら、スキルを何枠用意するか、どのランクのカードにするかを考えよう。

カードのレア度とスキル枠数

tw1モンスターカードにはレア度があり、カード左上の星のマークの色でレア度を判断できます。
このレア度によってモンスターカードにつけられるスキルの枠数が変わります。
レア度は3つあり、それぞれのスキル枠数は以下になります。
ゴールド8枠 シルバー6枠 ブロンズ4枠

このレア度はカードを引くとき、または合成をするときにランダムで決まります。
ゴールド、シルバーカードが出る確率は低いです。

カードのランク

tw2モンスターカードにはランクがあり、カード上部にランクの記載がされています。

ランクが高いカードほど、カードのステータス成長度が高いです。
カードを引く、合成する、カードポイントをチャージするなどの費用はランクが高いほど高くなります。
また、ランクの高いカードほどレア度の高いカードが出辛くなります。

つまり、

  • 少しでも多くのカードスキルを取りたいのであればスキル枠が8のレア度最高であるゴールドカードを目指す。
  • カードのステータスも高いのが良いのであればランクの高いカードを目指す。
  • 安く済ませたいのならば低ランクのブロンズやシルバーを目指す。

といった形になります。

ランクの高いカードのゴールドは本当に出辛いです。あと手数料高いです。
ゴールドが出るまでカードを引き直し続けることになるのですが、その際の手数料が以下のようになっています。

Rank5 20,000SEED
Rank6 50,000SEED
Rank7 100,000SEED
Rank8 200,000SEED
Rank9 300,000SEED

おすすめはランク5のゴールドカードの作成です。
恐らく10,000,000SEED前後で作れるかと思います。

目標となるカードスキル、カードのランク、レア度を決めたら実際にカードを登録したり、カードポイントを貯めたり、合成してみましょう。

中編へ続きます。