無料ゲーム楽しんぼ

パソコンとスマートフォンの無料で遊べるゲームを紹介&若干の攻略情報を書いてます。

【TW】不死の力と自己再生、HP吸収の相性は良いのか?カードスキル考察【ハンマーベンヤ用】

tw25

ベンヤと相性の良い不死の力、特にハンマーベンヤとの相性が良いですよね。
アンデット状態となるものの、黒属性+30と15%の追加ダメージは非常に強力です。

しかし、そのアンデット状態になることから狩場が限られてしまいます。
防御力の高い装備を持っていれば良いのですが、中々難しいところもありますよね。
そんな中、何とかアンデット状態での回復手段はないか、と考えている内の一つがカードスキルの自己再生HP吸収
ちょっと試してきました。


カードスキル自己再生の効力

ダメージを受ける度に一定確率でHPがスキル値×100回復。

スキル値は3にする気満々でしたので、ダメージを受ければ一定確率で300回復です。
微々たる回復量ではありますが、DEFとMRが高いハンマーベンヤからすればそんなに悪くない回復量です。問題は発動率ですね。

自己再生+3はハスキーが所持。
ハスキーはSP吸収-3をLv1で覚えているので困る人は合成で対処をしましょう。

カードスキルHP吸収の効力

攻撃時、一定確率でHPを与えたダメージ×スキル値×2%回復。

これまたスキル値は3にする気満々でしたので、一定確率で与ダメージ×6%の回復です。
5,000のダメージを与えれば300回復。火力が高ければ高いほど回復効果が見込めますが、これも気になるのは発動率ですね。

HP吸収+3はムスケルが所持。
ムスケルは痛恨の一撃-3をLv1で覚えているので使う際は痛恨の一撃を外すように合成しないとストレスが溜まります。

自己再生とHP吸収の発動率を実際に確認

自己再生が使えそうかも、なんて話をちらっとは聞きましたが、百聞は一見にしかずということで、ささっと件のカードスキルを持ったカードを獲得、実際に使ってみたものを撮影してきました。

発動率は……び、微妙。
※突然HPがぐんと回復しているのは普通にHPポットを飲んでいるからです。

ちなみにHP吸収は最後に多段スキルを使っている通り、スキル一段一段には回復の判定がない模様。スキル1回を1つの攻撃として判定しているようですね。

そもそも自己再生とHP吸収は不死の力でマイナス効果にならないのか?

本当は不死の力も合わせたカードにしてちゃんと確かめようと思ったのですが、いかんせん発動率が微妙だったので諦めることに。
鬼哭の城で適当にアンデットをもらって確認した分には減っている様子がなかったのでおそらくアンデットは無視して回復しているかと思われます。

結論

火力が高いのであればHP吸収の方がまだ使えそうな気がしました。
しかし、有効に使えそうな場は結構限られるような気がしますね。

私は入れるカードスキル候補からサクッと除外しました。
もっと火力が出るようになってから再度考えてみるとします。
しかし与ダメ9,999出るとしても600弱の回復量であの発動率……うーん。……うーん。